せっかくですから優秀な電話占い師に相談をしましょう!

優秀な電話占い師に相談するために

占いのことで頭がいっぱいな女性のイメージ

アドバイス

占いにハマりすぎてしまう人のタイプ・傾向など

投稿日:

占いを信じやすい人、信じない人、様々です。もちろん自信のある人は、占いに頼らないのでしょう。とはいえ人は見かけによらないものです。

一見して自己主張が強く決断力のありそうな大物政治家でも、その後ろに著名な占い師がいた!少なくないようです。では占いにハマる人は、どんな心理状態になっているのでしょうか。

依存症

占いに限らないのでしょうが、何かにハマってしまう人は、心理学的に考えれば一種の依存症、中毒のようです。つまり占い依存症です。

何か不安があると、占ってもらわずにはいられない。極端になると、100%明確なことでも、占いで方向性を示してもらいたい。

それで安心感を得たいのでしょう。言い換えると自信がないようです。一方で責任転嫁体質でもあるようです。失敗したら、他人のせいにする。

もちろん薦められることではありませんが、そうすることによって落ち着けるのであれば、ひとつの精神安定剤になります。なお依存症は、根源にある深層心理を解決しないと、改善されることはないでしょう。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっている人も、占いにハマりやすいようです。例えば占いによってストレスを発散しているパターンがあるようです。

政治家や企業経営者に多いとも言われています。一種のギャンブル中毒でもあります。また占いの結果だから!強引に進めることもできるようです。

こちらもストレス体質を改善しないと、根本的な解決には結びつきません。占いでストレス解消法を教えてもらうと良いかもしれません。

賢く利用しましょう

占いは賢く利用しましょう。依存しすぎてもいけません。安易な気持ちで始めても、いつの間にかハマってしまう。少なくないようです。

もちろん占いは、悪いことではありません。節度を守って賢く使えば、人生を豊かに、幸せにしてくれる有用なツールです。ほとんどの場合、電話占いサイトの電話占い師のアドバイスはそのまま参考にして頂いても構わないのですが、やはり物事にはやりすぎは良くないということもあるのです。

なので、いくら評判が良い電話占いサイトであっても、電話占い霊感霊視の鑑定士のアドバイスの全てを鵜呑み・頼りっきりになるのではなく、イメージでいうと「腹八分目」くらいにしておくと良いのではないでしょうか?

-アドバイス

Copyright© 優秀な電話占い師に相談するために , 2017 All Rights Reserved.